九 (いちじく) http://1432.9.tool.ms/ link free.
love ache 彼女 白猫 食用 ダウ 羽虫 ヨハネ

夢々

ロスト
夢を見ていた、きみは泣いていた
笑顔が好物なんです
天使になれたらいいのにね
うたうあなたは楽しそうで、どこか寂しそうで
あ、勘違いでした
寒さなんて丸めて小さくして飲み込んでやる
救いたくても身をていせない
繰り返し
巻き戻し
指いっぽんでいいよ
ないてもいいよ
現実問題厳しい
きっと雨がふっている
いつも笑顔でいてほしいんです
用捨
世界は素晴らしいって言わなくなった世界
じゃあ、いらないでしょって
本当にそういうのいらないんだって
排除します
触るの禁止
嗅ぐのは洗濯バサミで挟んでから
色で隠れた世界をみて
聴こえないフリはつまらない
囁かなくたって通じるでしょ
これはまた微妙なものを切ってしまったな
終了
まってまって、足りなくない?
あとまだなにかあったよね?
感情
忘れてた、消
喚く
残酷な女の子がいいの
残念な男の子がいいよ
しょうがないって大人は言う
まあいいよって彼女は言う
ぶくぶくとしてる金魚
「あ」て言ったら
たすけてね
淋しさをお金で買わせて
愛しさを与えて
なあにもいらない顔しないで
そんな顔しないでよ
安売りのアイシテル
そんなものいらない
いらないってば
やっぱり
枝毛
夢零し
ガラスの水滴
口紅の痕
艶かしいネックレス
引き抜いた指先の垂れる絶望
ヴァイオレットヘア
オッドアイ噎せる笑み
一緒にいけた?
むすび目
円を描く/縁を欠く毛先
ジグザグ
裂く
おしえて
殺しかたを
戻しかたを
不感
いきるな いけるな 捨ててしまえ
不透明な硝子
星の燃える夜
不感症
あなたじゃなくたって いいの
おあずけしていた続きをしましょう か
腰まで伸ばした黒い髪
鋏で切るのは貴方との関係
真っ赤な唇が ささやく
「××××」
裏切った/られた のは
かみさまから与えられた罪 なのよ
はちみつを固めるの 簡単でしょう
こいを固めるの 合図でしょう
冷めたスープでさよならを
声音
悲しみに触れてもあなたは見えない
盲目なムーン
言い訳はわたしが飲み込むから
キスをして
足音はひんやりとした床の上で、引き込まれるようにして待っているのと鳴らす
ほら、食べていいからそうしたら約束して欲しいことがある
美味しそうでしょ
組んだ足の恋人
伏せ目は誰でも可愛くみえる
花開くときが枯れどき
誰も恐れないときは自分が怖いと感じるものよ
た ぶん き っと あなた が わる い
逃げるのなら、その鍵をあけて
口もないのによく喋る
ひとりぼっちでいるのがいやなだけ
愛情
「はっきりいって、わたし、愛に飢えてるのだと思うの」
みえないもの
てのひらとてのひら
ずれて考えて、終わりがみえたら
なあにもいわない
すこやかなアイとは
世界にひとりぼっち
救えることが愛とはかぎらない
星のうつくしさは、心の濁りでかわってくる
君はどうみえる?
当たり前に見えるのだとしたら
それはうそだよ
きみは、嘘つきだ
愛じゃない
同情だ
救いの手を差し伸べられたのは、君か、それとも
群青
本日、愛を拾う
かみさまの涙の色
夜を捕まえて
画面を淡く染める
そおっと撫でて
君にしか従わない
愛情も絶望もジャムにしたら
知らない甘さだった
涙が隠し味なのは失うものが多かったから
ずっとずっと好きだから、殺してた
そばにいて そばにいないで
捨てて 捨てないで
苦しい 苦しくない
心にメスを入れた
否定する方がずっと楽なんだ
所詮
金切り声の招待
いわゆるスペック
すべて作り上げられたモノだった
問う
彼女の彼は私の誰?
銃声が止む
思い出して 思い返して
笑って解決出来たら
それはなんて平和的
左手は透明になっただけ
見えないだけ 見せないだけ
悪役は悪役らしくまっとうしていろ
嘘のようで真実
つまらない人生
蘇生スペック
哀愁
夢見る少女でいたい
今日は星がみれません
逆さまうさぎがみている
あれはクレーター
靴音が消える
雨はあがった
知らない彼女は笑っていた
知らない笑顔で笑っていた
寒い日に食べるアイス
けれど けして もう ぜったい
剣におかされる
超絶吐きそう
可愛げのないと捨てないで
遠くへの行き方を教えて
使い物にならないから
さよなら のお題 3q
オルヴォワール
司令
ウインクからみえるシンジツ
かえるにはまだいたい
モールス信号をおくる
届くともかぎらない
5分先の言葉は3秒前に戻るよ
赤い魂が蘇るには
まだはやい
かえっておいで
いつだって美しくなければならない
やさしくなりたい
真っ赤なドレスから見え隠れするそれは、
スーツを着こなす彼の指
拳銃なんてたべれたものじゃない
どんな色のマニキュアが似合うの
硝子に反射する彼女の真実
魔法
夜のはなしをしよう
例えばの仮定
宵闇の魔術
かみさまの祝杯
パントマイムと雨
やさしいアイ
蘇る遺体
揺らめく視界
はねかえるおもい
羽化するとき
ひとりぼっちの杖
欠けたパンプス
終焉はうつくしく
きみはさみしそうに「おやすみ」をつぶやく
ふたたびのまほう

130823~
- mono space -